HOME > 10TH annIversary

【hummingbird 10TH anniversary】

〈10周年祭、終了いたしました。ありがとうございました。〉
2021年秋、humming birdは10周年を迎えることができました!!
お買い上げくださったお客様にオリジナルカレンダープレゼント中。
そして、ハミバオリジナル缶&トートの販売も開始いたしました!!

IMG_1799.jpg

【orijinal calendar】
 PHOTOGRAPH : Takahiro Miyai
 いつかクッキーの写真をちゃんと撮ってもらいたい。
 初めて撮ってもらう時は、この方にお願いしようとずっと決めていました。
 小さいお店のクッキーだけど、愛情込めて撮ってくださる人。
 カメラを構えてる姿を一番見せてもらったフォトグラファーはいつも目尻が下がっていた。
 そして日本で一番ハミバクッキーを食して下さっているフォトグラファーでもあると思う。
 結果、ハミバクッキーは写真の中でも、とっても美味しそう!!そしてなんだかやさしそう。


 STYLING&DESIGN : Misaki Miyai
 製作されてるフライヤー等のスタイリングやフォントの使い方、デザインがとっても好きで、
 ハミバの印刷物をお願いしたら、どんな感じに仕上げて下さるのかしら、、と
 恋いこがれて、記念すべき10周年カレンダーを製作していただきました。
 製作にあたってのオーダーも、「お任せでお願いします!」(たぶん困るオーダー方法)
 結果、心躍る素敵なカレンダーが仕上がってまいりました!


 COOKIES humming bird
 クッキー屋humming birdは、一人で経営している小さなお店です。
 手の届く範囲は狭くても、この小さな店を見つけてくれて美味しい!と思ってくれたら幸せです。
 店主自身は「商売には不向きな性格なんだろうなと」も思ったりしながらも、
 なんとか続けてこれたのは、
 お客様はじめ、周りの方々の支えがあったこは言うまでもありません。

IMG_1816.jpg

 感謝の気持ちをカタチにしてお渡ししたくて。
 といっても、私はいつも通りクッキー焼いただけなんですが、
 写真、デザインはもちろん、手にとったときの質感や手触りも10年分の想いとともに感じてください。
 「10年ありがとうございます!次の周年記念はたぶん10年後です。頑張りまふ。笑」

 ※一回のお買い上げ1,500円以上で1冊とさせていただきます。
(この線引きは店主判断により曖昧です。一応ね、こうしときますね。)
 ※発送の場合は1お送り先につき、1冊お入れいたさいます。(ギフト配送にもお入れします)
 2022年は、ハミバクッキーを毎日眺めてください。

【orijinal can&bag】
 DESIGN&SCREEN PRINTING : Mio Okuda 
 ハミバ始めて間もない頃、彼女が学生の頃に運命的な出会い!?を経て、
 何かとハミバものの製作をしてもらっています。
 厨房販売の日の目印のおっきい布看板も彼女に製作してもらいました。
 パンが大好きで、パンを刷りたいのに、ハミバ店主にクッキーばかり刷らされています。笑
 オリジナル缶を製作するにも、缶を購入するにあたりロットがあまりに大きすぎる。
 なくなるまで何年かかるねん。、どこで保管しとくんだよ問題もあったりで、
 小さすぎるうちの店では難しい。。
 ある日突然、親戚のおじさんが「半端の缶分けてもらってきたで、
 なんかシールでも貼ったら使えるやろ」と置いて帰る。
 クリーム系やけどちょっと緑がかってる。正方形かと思いきや、ちょっと長方形。
 うちのクッキーやったらあんまり入らんな。
 「難し!この缶使うの難しー!」となっていましたが、
 「この缶、可愛くできる?」の問いに「やってみたいです。」と引き受けてくれました。
 ほんわかした空気感をかもし出す彼女だけど、芯はしっかりしていて、
 時間がかかってもやり遂げてくれる頼もしい存在です。

IMG_1833.jpg

 彼女のデザインとシルクスクリーン技術によって可愛く完成したハミバ缶。
 そして同じインクを使ってトートバッグにも刷ってもらいました。
 缶と布。それぞれの素材を生かした刷り方で、手刷りならではの良さが生きています。
 印刷が剥がれないように、特殊コーティングしてくれたのは彼女のお父さん。
 シルクスクリーンし、乾いた缶の蓋を1枚1枚お父さんに届ける運び屋をしてくれたのは彼女のお母さん。
 たくさんの人にお世話になりながら完成に至っております。感謝!

 ちなみに、ハミバ店主はまたもやいつも通りクッキーを焼くだけなのですが、
 よくあるクッキー缶のように、缶に色んなクッキーをハダカで詰めて。は、
 うちの場合、香りが移ったりするのが嫌で、それぞれの種類に分けて個包装してあります。
 みっちり詰まってる方が蓋を開けた時に魅力的だし、製造時の手間も省けるし、エコだし。
 なんですけどね。どうしても譲れませんで、、これがハミバクッキーです。。